HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【日薬が調査結果】5月の技術料は約2割減‐薬局経営状況、さらに悪化

2020年06月29日 (月)

 日本薬剤師会は24日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う薬局経営への影響を把握するため、208軒を対象に行った調査結果の速報値を報告した。それによると、5月分の処方箋受付回数は前年同月比24.3%減、調剤報酬が11.6%減と二桁の落ち込みを示していることが明らかになった。調剤報酬のうち、技術料は18.8%減と約2割の減少となり、薬剤料(特定保険医療材料料を含む)は8.9%減と、経営状況がさらに悪化していることが分かった。

 調査結果では、4月の処方箋受付回数が前年同月比21.4%減、調剤報酬が6.4%減、技術料が15.0%減、薬剤料が3.3%減となり、全てにおいて減少傾向にあることが浮き彫りになった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報‐AD‐
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報