HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【サスメド】日本ケミファ・住友商事と提携‐効率的な治験やアプリ開発で

2020年08月26日 (水)

 国内デジタル医療スタートアップのサスメドは24日、日本ケミファと住友商事を割当先とする第三者割当増資を含む業務提携契約を締結したと発表した。サスメドのAI自動分析システムを用いた医薬品の分析法の開発について、日本ケミファと協業を拡大するほか、住友商事とは医療用アプリ開発で協業する。

 サスメドは、不眠症治療などの医療用アプリやブロックチェーンの医療応用に向けた各種特許を持つデジタル医療スタートアップ。自社の医療用アプリ開発に加え、臨床開発支援システムやAI自動分析システムを提供するなど多角的にビジネスを展開している。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報