HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【参天製薬】アイバンスを完全子会社化‐米市場再参入へ基盤整備

2020年09月24日 (木)

 参天製薬は16日、医療用点眼薬の開発や販売を手がける米アイバンスファーマシューティカルの全株式を約236億円で買収し、完全子会社化した。グローバル展開を進める同社にとって課題だった米国市場での事業基盤確立に、アイバンスのリソースを活用する。

 アイバンスが販売している5剤の点眼剤を手中に収めると共に、開発品も手中に収めた。販売中の点眼剤は「ZERVIATE」(抗アレルギー性結膜炎薬)、「FRESHKOTE」(ドライアイ治療の人工涙液)、「FLAREX」(炎症性疾患を治療するコルチコステロイド)、「TOBRADEXST」(抗細菌性抗炎症薬)、「NATACYN」(抗真菌薬)の5剤。開示可能な開発品は「TOBRASONE」(抗菌・抗炎症剤)の1剤で、2021年の上市を予定する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報