HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【富士フイルム富山化学】「アビガン」を国内一変申請‐新型コロナの効能・効果で

2020年10月19日 (月)

 富士フイルム富山化学は16日、抗インフルエンザウイルス薬「アビガン錠」(一般名:ファビピラビル)について、新型コロナウイルス感染症の効能・効果などを追加する一部変更承認申請を行ったと発表した。アビガンをめぐっては、早期承認を探る動きもあったが、ようやく正式な治験を経て承認申請に漕ぎ着けた格好だ。

 アビガンは、新型・再興型インフルエンザの流行時に他の抗インフルエンザウイルス薬が効かない場合、使用が検討される備蓄用の医薬品として承認されており、実際の使用は想定されていなかった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報