HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】地域医療連携、手引き公開‐情報共有の注意点など紹介

2020年10月20日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)は15日、「地域医療連携の手引き(薬局版)Ver.1」を公表した。来年施行される認定薬局制度で大きな柱となってくる入退院時の連携や地域施設等との連携をまとめたもの。杉本年光副会長は、医療連携について「病院と薬局がお互いに手探り状態で進めて、有用な情報をやり取りする形が最も良い」と述べ、今回の手引きがガイドラインになると説明した。

 今回公表された手引きは、▽地域医療連携について▽保険薬局と保険医療機関における地域医療連携の実際▽地域医療連携を充実させるために▽教育・研修体制▽地域の薬物療法の担い手として――の章立てで構成されている。既に4月には、日本病院薬剤師会が病院側から見た病院薬剤師と薬局薬剤師の連携をまとめた手引きを策定しているが、今回、NPhAの手引き策定に当たっては日病薬とも協議を重ねまとめた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報