TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【感染症学会など】約7割が「接種したい」‐コロナワクチンで意識調査

2020年11月26日 (木)

 日本感染症学会と日本環境感染学会が感染症に関する意識調査を行ったところ、新型コロナウイルス感染症のワクチンが仮にあった場合、「接種したい」と回答した人が約7割に上ることが明らかになった。新型コロナウイルス以外のワクチン接種を希望する人も約7割となった。一方、コロナ流行後に他の感染症のワクチンを接種した人は約8%にとどまった。

 調査は、新型コロナウイルス感染拡大後に発生・流行する可能性のある様々な感染症に対する意識を調べるために実施したもの。10月に首都圏在住の20~60代の男女1000人を対象にウェブ上でアンケートを行った。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報