HOME > 無季言 ∨ 

盲導犬への誤解

2021年02月19日 (金)

◆最近、何となく気になるテレビCMがある。盲導犬が多くの人間が思っている誤解に回答するもの。日本盲導犬協会がACジャパンの支援で盲導犬の普及・啓発を行っている。今回で5年、5作目という
◆人間の誤解とは何か。「無理を強いられてストレスが多い」「かわいそう」「歩行中は排泄を我慢している」など。これに対し盲導犬は、それは偏見で「世間の誤解に、吠えさせていていただきます」「仕事と思ったことはない」「いつでも一緒にいられて本当に幸せ」「かわいそうと思われるのは僕だけでなくパートナーも悲しむ」と淡々と言う
◆昨年4回目のCMの最後には「盲導犬ユーザーの約6割が受け入れ拒否を経験しています」というテロップが流れる。盲導犬、介助犬、聴導犬は「身体障害者補助犬法」で規定され、事業所等は受け入れを拒否できない
◆ただ、拒否する店舗もあるようで、盲導犬協会などでは事例と誤解を解くまでの対応を示している。薬局やドラッグストアは受け入れ拒否などしていないと思うが、どうだろうか。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報