HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田CHC】新社名は「アリナミン製薬」‐社長に元エーザイの本多氏

2021年03月22日 (月)

本多英司氏

本多英司氏

 武田コンシューマーヘルスケア(TCHC)は19日、今月31日付で社名を「アリナミン製薬」に変更すると発表した。TCHCは昨年8月、武田薬品が米投資ファンド大手のブラックストーンが運用するプライベート・エクイティ・ファンドへ株式譲渡を決定。今回、TCHCの最大ブランドである「アリナミン」を社名に冠することで、「アリナミンの正統な承継者として、セルフケア、セルフメディケーションの領域で高品質な製品を提供していく」(同社)としている。

 今回、TCHCの子会社で、アリナミン錠などを製造する武田ヘルスケア(京都府福知山市)も「アリナミンファーマテック」に社名変更する。また、ブラックストーン・グループとTCHCは、アリナミン製薬の代表取締役社長に元エーザイ副社長の本多英司氏、TCHC社長の野上麻理氏が副会長に内定したことも発表した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報