HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

遅れ目立つワクチン対応‐接種補助の薬剤師確保急ぐ

2021年03月24日 (水)

協力要請がない地域も

 来月初めから高齢者向けの新型コロナウイルス感染症ワクチンの接種が開始されるのを受け、各地域の薬剤師会は集団接種会場でのワクチン接種補助業務に協力する薬剤師の確保を急いでいる。4月12日から本格的な接種がスタートする福島県郡山市は、約90人の薬剤師を確保。研修機会を提供し、バイアルからシリンジにワクチンを充填する手技など技術向上を図っている。ただ、ワクチンの供給が遅れ、接種計画を定めることができていない自治体も多く、協力要請がないために薬剤師の確保で対応に苦慮しているなど課題も浮き彫りとなっている。

 新型コロナウイルス感染症ワクチンの予防接種をめぐっては、▽医療従事者▽65歳以上の高齢者▽基礎疾患を持つ人▽高齢者施設の従事者▽上記以外の一般者――の順に実施される。政府は高齢者約3600万人の接種について、6月末までに2回分の配布を完了させる計画を打ち出す。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報