「グラッドル錠」を新包装に‐筋肉痛などの緩和を訴求 湧永製薬

2008年12月5日 (金)

 湧永製薬は1日、15日から「グラッドル錠」のパッケージを、筋肉痛、肩こりの緩和・改善を訴求したものにリニューアルし、全国の薬局・薬店で発売すると発表した。

 グラッドル錠は、[1]ヘプロニカート、天然型ビタミンEの酢酸d‐α‐トコフェロールが、末梢血行を改善する[2]持続性ビタミンB1誘導体のベンフォチアミンを、ビタミンB1として基準最大量の100mg配合し、筋肉・神経系の機能を活性化する[3]生薬の防已が、痛み・炎症を抑える作用を発揮し、症状を改善する――などを特徴とする。

 1993年の発売以来、筋肉痛や肩こりに悩む顧客のユーズに応えてきたが、今回、製品特性が一目で分かるように、パッケージデザインを変更したもの。同社はパッケージリニューアルを機に、臨床試験データを使用した情報提供、販促・プロモーション活動を、薬局・薬店の店頭やウェブサイトで展開する。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録