「キレイキレイ」ブランドに親子で使いやすいうがい薬 ライオン

2008年12月5日 (金)

 ライオンは、殺菌成分を配合した薬用せっけん、薬用ハンドソープなど、家族の清潔習慣を提案する「キレイキレイ」ブランドの新製品として、「キレイキレイうがい薬」(医薬部外品)を新発売した。“親子で使用できるうがい薬”として、苦みが少なく、子どもにも使いやすい二つのフルーツミント風味とし、ワンプッシュで1回分が簡単に計量できる容器も採用した。

 同社が、子どもを持つ親(末子が308歳)を対象に、子どもへの清潔習慣として何を行わせているかを調査したところ、約7割が「外出後のうがい」を挙げていた。また、うがい薬を購入する傾向が高かったものの、約4割の子どもは「味が嫌い」「液を作るのが面倒」との理由で、うがい薬は時々使用するだけで、約3割は水(お湯)でうがいをしていた。うがいを習慣とする親も、液を作るのが面倒などの理由で、うがい薬を使用していない人も結構多かったという。

 新製品の「キレイキレイうがい薬」は、親子で一緒に使えることを目指し、開発した。有効成分CPC(塩化セチルピリジニウム)が優れた殺菌効果を発揮し、のどの自浄作用を生かす線毛運動を妨げない処方としており、のどを健やかに保つ。好みで選べるフルーツミントピーチ味と、フルーツミントアップル味の2タイプの香味で、苦みが少ない。透明なうがい液で、便利なワンプッシュボトルで簡単に計量できる。

 1回約1mL(1押し)を約50mLの水、または1回約2mL(2押し)を約100mLの水で薄め、1日数回うがいする。各200mL入りで、価格はオープン。

 また、11月26日から、オーラルケアブランド「デンタークリアMAXライオン」の新製品として、若い女性に人気のある二つの香味(ハニーレモン、ヨーグルトミント)を数量限定で新発売した。

 「デンタークリアMAXライオン」(医薬部外品)は、独自のクリーニング顆粒が、歯の表面の細かな凹凸や歯にネバつく汚れ、歯ブラシの当たりにくい隙間など奥の汚れを落として、口中をスッキリ清潔・爽快にする歯磨。140gで、価格はオープン。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録