HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

後発品の信頼回復最優先‐自民議連が提言、新たな数値目標は示さず

2021年06月04日 (金)

自民議連が提言

 自民党の議員連盟「ジェネリック医薬品の将来を考える会」は2日、今後の後発品に対する取り組みに向け、提言案を取りまとめた。後発品メーカーによる医薬品の自主回収が相次ぐ中、「後発品に対する信頼回復を図ることが最優先の課題」に位置づけた。地域に応じて後発品の使用割合を見える化し、後発品の浸透率で地域差を解消していく方向性は示したものの、後発品の使用割合で新たな数値目標は提言案には盛り込まなかった。会議での意見を踏まえ提言を最終化し、政策に反映させる。

 議連会長の上川陽子法相は、同日の会議であいさつし、「後発品の使用促進について議論するタイミングだったが、後発品の信頼性を揺るがしかねないことが起こった」と指摘。「大前提が崩れ、足元が揺らいでいる状況の中で、新たな数値目標の実現に向けた支援をすることができない。不正事案をしっかりと踏まえないと先に進めない。信頼回復に向けた取り組みについてしっかりとした施策を提言することに力を尽くしたい」と述べた。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報