HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

インフルエンザの流行始まる

2008年12月18日 (木)

関連検索: インフルエンザ

 インフルエンザが流行し始めた。国立感染症研究所の調べでは、第49週(12月107日)の定点当たり報告数は1・62で、全国的な流行開始の指標である1・0を上回った。

 今シーズンのインフルエンザは、第41週以降増加が続いており、第48週(11月24030日)の定点当たりの報告数が0・83で、流行地域は関東以西の本州を中心に拡大しており、第49週には1・0を超える可能性が指摘されていた。

 第49週を都道府県別に見ると、山梨県が4・2、山口県が4・1となり、福井県、兵庫県、北海道、大阪府、島根県が3・0を超え、宮城県、栃木県、和歌山県が2・0を超えている。注意報レベルのみを超えている保健所地域は11カ所。警報レベルを超えた保健所地域はまだない。

 第36週以降これまでに、インフルエンザウイルスの検出はAH1(Aソ連)型37件、AH3(A香港)型91件、B型47件が報告されている。

関連リンク
関連検索: インフルエンザ



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録