TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【薬価研】赤名委員長「次期薬価改革へ全力対応」‐革新と安定供給を柱に

2021年06月15日 (火)

 日本製薬団体連合会保険薬価研究委員会は10日に総会を開き、委員長に赤名正臣氏(エーザイ常務執行役チーフガバメントリレーションズオフィサー)を再任した。任期は2年。赤名氏は同日、オンライン上で開いた記者会見で、2022年度薬価制度改革に言及。「イノベーション推進と医薬品の安定供給の二つを重視した薬価制度の実現に向け、関係団体などと緊密な連携を図りながら取り組み、全力で委員長の職務を全うしたい」と語った。

 赤名氏は、22年度薬価制度改革の議論において、中間年改定のあり方、イノベーションの適切な評価、基礎的医薬品等の課題が挙げられていると指摘。中間年改定については「薬価と実勢価の乖離が著しく大きい品目について薬価の補正を行うという基本認識のもと、薬価改定ルールのあり方を含めた検討を行っていきたい」との考えを示した。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報