HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】米BMSと戦略的提携‐自社ADCの開発商業化で

2021年06月22日 (火)

 エーザイは18日、自社創製の抗体薬物複合体(ADC)「MORAb-202」について、米ブリストルマイヤーズスクイブ(BMS)とグローバルでの共同開発・商業化に関する独占的戦略提携契約を締結したと発表した。同剤は、エーザイにとって初のADC。既に日本と米国で臨床試験を実施中。

 今回の契約により、両社は日本、中国、韓国や台湾を含むアジア太平洋諸国・地域、米国、カナダ、欧州、ロシアで、同剤の共同開発・商業化を行う。その他の地域についてはBMSが単独で開発・商業化を行い、エーザイがグローバルでの製造・供給を担う。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報