HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【NPhA】約7割が「協力要請あった」‐ワクチン接種で活動調査

2021年07月15日 (木)

首藤氏

首藤氏

 (NPhA)は8日の定例会見で、新型コロナウイルス感染症ワクチン接種における会員薬局の薬剤師の活動状況を調査した結果を公表した。それによると、回答した4992件のうち、「協力要請があった」と答えたのは3432件で68.8%となった。さらに、協力要請があった中で実際に「協力した・協力予定」の薬局は1569件で45.7%だった。

 調査結果を見ると、協力要請があったのは3432件で7割近い68.8%となったが、全国の47都道府県いずれからも「協力要請あり」の回答が挙がった。最も多かったのは東京都の374件で、次いで大阪府の341件、神奈川県の249件となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報