HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】ゴム栓の可能性が浮上‐モデルナワクチン異物混入

2021年09月01日 (水)

 厚生労働省は8月29日、米モデルナ製新型コロナウイルスワクチンの一部ロットに異物が混入していた問題で、沖縄県の接種会場で確認された黒色の異物はバイアルのゴム栓の可能性があるとして、「ワクチンの品質に問題はない」との見解を公表した。同製品は既に使用を見合わせた3ロットとは異なるロットとなっている。同会場で確認されたピンク色の異物については、シリンジメーカー等が分析する。

 沖縄県では、広域ワクチン接種センターでモデルナ製品を使用しているが、一部バイアルやシリンジについて、使用前の目視確認で黒色やピンク色の異物が発見されたため、28日に同会場での接種を中止した。現時点では、健康上の被害は報告されていない。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

検索
アカウント / RSS
RSSRSS
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
注目企画
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報