TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【経産省22年度概算要求】20%増の4227億円計上‐核酸・抗体薬製造を支援

2021年09月03日 (金)

 経済産業省は2022年度概算要求の一般会計として前年度比20.2%増の4227億円を計上した。このうち、科学技術振興費は322億円(29.6%)増の1412億円を要求した。

 概算要求では、ワクチンを含めたバイオ医薬品の国内生産力強化、合成生物の産業化を進めるため、「次世代治療・診断実現のための創薬基盤技術開発事業」に77億円を計上。核酸を標的とした国内発の医薬品が幅広く市場化される環境の構築、国際競争力のある次世代抗体薬の製造技術開発、患者層別化マーカー探索技術の開発などに取り組むこととした。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報