HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【武田薬品】ハンター症候群薬を事業化‐JCRファーマと契約

2021年10月07日 (木)

 武田薬品は、JCRファーマのハンター症候群治療薬の遺伝子組み換え蛋白質「JR-141」について、日本と一部アジア太平洋諸国を除く米国外の地域における独占的な共同開発と事業化に向けたライセンス契約を締結したと発表した。同剤のグローバル第III相試験後、米国での事業化に関する独占的オプション権も獲得した。

 今回の契約により、武田は米国以外のカナダ、欧州、日本と一部アジア太平洋諸国を除くその他の地域における同剤の事業化を独占的に行う。一方、JCRは米国外のライセンスの契約一時金を受け取るほか、開発と事業化の進捗に応じたマイルストーンフィー、製品化後の売上に応じて段階的に料率が設定されるロイヤルティを受け取る予定。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報