HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【都薬】地域連携薬局の認定に壁‐届出予定、2割に満たず

2021年10月11日 (月)

 医薬品医療機器等法の一部改正で8月に施行された薬局認定制度について、地域連携薬局の申請を済ませた、もしくは届出を行う予定のある薬局が2割に満たないことが、東京都薬剤師会が実施した調査で明らかになった。多くの薬局は認定要件をクリアすることが難しく、都内の認定薬局の軒数が今後伸び悩む可能性も出てきた。特に「医療機関への情報提供実績月30回以上の要件を満たした薬局」はわずか14%にとどまり、大半は月10回未満の情報提供にとどまっていた。

 都薬は、980軒の薬局を対象に地域連携薬局についての現状と意識調査を実施。薬機法における薬局認定制度の申請を行う方向性を聞いたところ、「既に地域連携薬局の申請を済ませた」との回答が6.4%、「地域連携薬局の届出をする予定がある」が10.6%と、合計で17%にとどまった。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報