TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【沢井製薬】後発品26品目を販売中止‐原薬調達困難、設備老朽化で

2021年10月22日 (金)

 沢井製薬は、後発品12成分26品目の販売を中止すると発表した。原薬調達のメドが立たないことや製造設備の老朽化によって製剤の製造継続が難しくなったためなどとしている。

 今回、販売を中止するのは、持続性カルシウム拮抗剤/高血圧症・狭心症治療剤「ベニジピン塩酸塩錠2mg『MED』、同4mg、同8mg」、高脂血症治療剤「プラバスタチンNa錠5mg『MED』、同10mg」、H2受容体拮抗剤「ファモチジン錠10mg『MED』、同20mg」、血圧降下剤「ドキサゾシン錠0.5mg『MED』、同1mg、同2mg、同4mg」

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報