HOME > 無季言 ∨ 

予防接種の再認識を

2009年1月30日 (金)

◆2月28日から3月8日は子ども予防接種週間だ。4月からの入園・入学・進学・就職に備え、必要な予防接種を済ませることはもちろん、予防接種を受けさせる親への啓発も目的にしている。この9日間は土日に加え、平日夜間でも予防接種を受け付ける医療機関もある
◆中でも重点的に取り組まれるのは麻しん・風しん対策だ。日本は麻しんの輸出国として国際的に非難を受けている。例えば、2007年には米国やカナダ、オーストラリア、スイス、台湾などで、日本人旅行者などが麻しんを輸出した。カナダでは、高校の修学旅行生が麻しんを発症し、一時、残りの生徒らがホテルに隔離されたというニュースもあった
◆麻しんの発症を抑えるためには、現段階では予防接種しかない。日本では06年4月から、1歳時と小学校入学前の2回接種が導入され、市町村などでは積極的な接種勧奨を行っている。さらに、昨年4月からは、新たに中学1年生と高校3年生を対象にした5年間の措置もとられている
◆日本は“麻しん排除”を12年に達成することを目標に掲げ、各種対策が行われている。いま予防接種を再認識する時期にある。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

無季言 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録