TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【八尾市薬】地域フォーミュラリ開始‐今月から2薬効群で運用

2021年11月17日 (水)

 大阪府の八尾市薬剤師会(中野道雄会長)は、1日から地域フォーミュラリの運用をスタートさせた。フォーミュラリは、市の基幹3、三師会関係者等で構成する「八尾市地域フォーミュラリ委員会」で策定。第1弾として、▽PPI経口剤・P-CAB▽抗インフルエンザ薬――の2薬効群で導入した。今後、半年から1年の期間の状況を踏まえ、同市の地域フォーミュラリの動向を検証していく考えだ。

標準的な薬物療法推進へ

 八尾市薬は、10月に市薬会員向けに説明会を実施すると共に、市内の開業医に対してフォーミュラリの趣旨や診療ガイドラインに基づき評価し、決定した第1推奨薬、第2推奨薬のほか、PPI経口剤・P-CABではジェネリック推奨メーカー等のリストも参考資料として提供。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報