前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「ユリーフ」に錠剤追加 キッセイ薬品、第一三共

2009年2月9日 (月)

yakuji_photo

 キッセイ薬品と第一三共は5日、前立腺肥大症に伴う排尿障害改善薬「ユリーフ錠2mg、同4mg」(一般名:シロドシン)を新発売した(写真)

 「ユリーフ錠」は、キッセイ薬品が創製し、第一三共と共同開発した選択的α1A受容体遮断薬「ユリーフカプセル」の新剤形。錠剤化により、高齢者や嚥下機能が低下した患者でも服用しやすくなった。また、4mg錠には割線を入れ、1剤での用量調整も可能にし、患者や医療関係者の利便性を図った。

 既に「ユリーフカプセル」は、両社が2006年から国内で共同販売し、年間売上高で150億円規模の製品となっている。海外では、韓国で昨年4月、米国で昨年10月に承認されており、発売に向けた準備が進められている。「ユリーフ錠」の発売は国内が初めて。

 薬価は、「ユリーフ錠2mg」が49・50円、「同4mg」が98・10円。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

新薬・新製品情報 新着記事

薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録