TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚科審合同会議】風疹追加対策3年延長へ‐抗体非保有男性への接種

2021年12月22日 (水)

 厚生科学審議会予防接種基本方針部会と感染症部会の合同会議は17日、風疹に対する抗体を保有していない男性のワクチン接種を促す追加対策を2022年度から3年間延長することを決めた。新型コロナウイルスの影響による受診控えなどにより目標達成が困難となったため。促進策として、風疹定性検査キットの導入などを行う方針。

 発熱や発疹等が発現する風疹をめぐっては、18年夏以降に東京都などで罹患者が増加し、30~50代(当時)の男性が多数を占めた。そのため、過去に定期接種の機会がなく、抗体保有率が低い1962~78年度生まれの男性約1610万人を対象に、国は19年度から3年間かけて追加対策を実施。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報