TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【総務省が調査】医薬品研究費2年連続減‐売上比率で10%割り込む

2021年12月22日 (水)

新薬投資の抑制が進む

 総務省統計局は、2021年の科学技術研究調査結果を公表した。20年度の企業や大学の科学技術研究費は前年度比1.7%減の19兆2365億円となり、4年ぶりに減少に転じた。産業別では「医薬品製造業」が1.3%減の1兆3216億円と2年連続で減少した。ただ、自動車や航空機、船舶などを製造する「輸送用機械器具製造業」の3兆8796億円に次いで2番目に企業研究費が高い産業は変わらず、全産業の9.5%と0.1ポイントの微増となった。

 研究費は3年連続で増加し、過去最高を更新した前年から国内総生産(GDP)に対する研究費の比率は、3.59%と前年度に比べ、0.08ポイント上昇。研究費を研究主体別に見ると、企業が13兆8608億円と研究費全体の72.1%を占め、大学等が3兆6760億円で19.1%、非営利団体・公的機関が1兆6997億円で8.8%を占めた。非営利団体・公的機関が3.4%増となっているのに対し、企業が2.5%減、大学等が1.2%減となっている。

[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。




‐AD‐
関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報