TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【米バイオジェン】アデュヘルム卸価格半額に‐米での採用遅れ方針転換

2021年12月27日 (月)

 米バイオジェンは20日、エーザイと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュヘルム」(一般名:アデュカヌマブ)について、来年1月から米国で同注射100mg/mL溶液の卸業者購入価格を約50%引き下げると発表した。アデュヘルムの採用遅れなどを踏まえ、維持投与量の年間コストを5万6000ドルから2万8000ドルに引き下げる。当初4年間の薬価据え置きを表明していたが、方針転換することになった。

 アデュヘルムをめぐっては、高額な薬剤費から軽度認知症患者が経済的理由で選択しない状況にあり、米国での採用が遅れていた。

 そのため同社は、価格を下げることで患者の自己負担費用を軽減し、保険適用と専門医療機関へのアクセスを高める必要があると判断した。これにより、同社は2022年にアデュヘルムによる治療を約5万人が開始する可能性があるとしている。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報