TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】5~11歳ワクチン特例承認‐26日に臨時接種可否検討

2022年01月24日 (月)

 厚生労働省は21日、ファイザーの新型コロナウイルスワクチン「コミナティ筋注5~11歳用」(一般名:コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン)の製造販売を特例承認した。20日の薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会で了承されたもので、26日の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会で臨時接種に位置づけるかどうかを議論する予定。

 同ワクチンは新型コロナウイルスによる感染症の予防を効能・効果とし、接種対象者を5歳以上11歳以下の人としている。接種対象者数は約700~800万人。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報