TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【塩野義製薬/千葉大病院】粘膜ワクチンを共同研究‐コロナ対象に臨床試験

2022年02月17日 (木)

契約を締結した両者の代表者ら

契約を締結した両者の代表者ら

 塩野義製薬と千葉大学病院は10日、鼻などに噴霧して投与する粘膜ワクチンの共同研究部門を設置すると発表した。呼吸器の粘膜に抗体を誘導して病原体の侵入自体を防ぐ経鼻ワクチンなどの実用化を目指す。4月から取り組みを開始し、2022年度中に新型コロナウイルス感染症を対象に臨床試験を始める計画である。

 同病院内に「ヒト粘膜ワクチン学部門」を設置。主に千葉大が基礎研究、塩野義が臨床研究を担う。両者の人材やノウハウを持ち寄り、「次世代経鼻ワクチン開発チーム」を立ち上げる。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報