TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【鳥居薬品が新中計】24年度に売上高550億円目標‐成長期新薬の価値最大化

2022年02月17日 (木)

 鳥居薬品は10日、2030年に向けて目指す中長期事業ビジョンと同ビジョン達成に向けた22年から24年度までの3カ年中期経営計画を発表した。外用アトピー性皮膚炎治療薬「コレクチム軟膏」などの成長期新薬の普及、育成、価値最大化や導入体制の強化などによって、24年度に売上高520~550億円、営業利益80~90億円を目指す。

 中長期事業ビジョンでは「医療ニーズを深く理解し、その充足のために高い専門性と機動力を持って関係者との共創を最適な形で進め、価値ある新薬を見出し届ける存在感のある製薬企業」を掲げ、ターゲットとする30年には過去最高の売上高を更新し、過去最高益更新を射程に入れる方向性を打ち出した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報