TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【日本調剤】ハイブリッド型の出店強化‐敷地内薬局は厳選出店

2022年05月19日 (木)

 日本調剤の三津原庸介社長は、2022年3月期決算説明会で、調剤薬局事業の成長戦略について言及。▽医療版DXへの対応▽在宅医療への取り組み▽バランスを重視した出店戦略――を挙げ、特に出店に関しては、地域医療を行う上で重要性が増しているハイブリッド型薬局の出店を強化していきたい考えを示した。一方で、敷地内薬局については「成長ドライバーとして考えることはあり得ない」とし、厳選した出店になると説明した。

 三津原氏は、出店戦略と処方箋枚数・単価の推移について、「処方箋単価は、一時期に比べての伸びはないが、長期化の影響が主で高止まりの傾向と言える。枚数は既存店で4.6%、全店で7.6%という高い伸びを示しており、特にハイブリッド型と呼ぶいわゆる面分業の薬局は、コロナ禍においても枚数の伸びが顕著」と指摘。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報