TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【エーザイ】抗癌剤「レンビマ」が躍進‐内藤CEO「売上高2000億円突破へ」

2022年05月18日 (水)

 エーザイの内藤晴夫CEOは13日、2022年3月期決算説明会で、業績を押し上げているグローバル戦略品の抗癌剤「レンビマ」について、23年3月期には日米欧の2桁成長により売上高2000億円を突破するとの見通しを明らかにした。さらに、免疫チェックポイント阻害剤では最も使用されているメルクの「キイトルーダ」との併用療法治験結果が今年度から、肝細胞癌、子宮内膜癌、非小細胞肺癌対象を皮切りに発表されることに「大いに期待している」と語った。課題となっている免疫チェックポイント阻害剤の耐性を解除する薬剤として開発中の「E7386」も抗腫瘍効果を高めるとして、開発の進展に期待感を示した。

 21年度決算で「レンビマ」の全世界売上高は、欧米の伸長に加え、中国が日本の実績を上回ったことで1923億円。22年度は13%増の2180億円を計画する。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報