TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【東和薬品】吉田社長「生産販売には影響なし」‐日医工のADRで

2022年05月23日 (月)

 東和薬品の吉田逸郎社長は16日、門真市の本社で開いた決算説明会で、日医工の事業再生ADRの影響について「これまでの営業業務は継続する中で再生計画を立てると聞いている。特に生産販売については、影響はないと思っている」と語った。その上で「日医工の生産量はかなり大きい。できるだけ再生をしていただきたい」との見解を示した。

 吉田氏は、同社の生産能力、生産体制増強については、2022年度末までに山形工場で65億錠の生産能力を持つ設備投資を行い、山形、岡山、大阪の3工場合わせて140億錠の生産能力を実現する計画を示した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

関連キーワードで記事検索

関連キーワードはありません

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報