TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

IQVIAジャパン・谷氏「医薬品支出、日本4位に」‐26年予測、新薬伸長も成長せず

2022年07月05日 (火)

左から成川氏、谷氏

左から成川氏、谷氏

 IQVIAジャパンの谷将孝バイスプレジデントは6月27日、オンラインセミナーで世界の医薬品支出について講演し、2026年には日本はドイツに抜かれ、世界第4位の市場になるとの予測を明らかにした。日本では新薬、特許品の伸びが成長につながっていないのが一因。

 26年時点で米国、中国、ドイツ、日本の順で、日本の世界医薬品支出におけるシェアは4.7%となる。谷氏は「日本のランキング変動に話題が集まったが、日本市場の世界でのプレゼンスが5%を下回る水準まで低下する点は憂慮すべき」と述べ、市場活性化策の必要性を示唆した。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

HEADLINE NEWS 新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント・RSS
RSSRSS
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報