アドヒアランス”を含む記事一覧

2018年1月16日 (火)

【あすか製薬】体外診断用医薬品「ラピッドエスピー(R) ≪クラミジア≫」に関する共同販促契約締結のお知らせ
【田辺三菱製薬】世界第2位の医薬品市場である中国における医薬品開発、販売を強化「ノバスタン(R)」の虚血性脳梗塞急性期の効能追加を中国で承認取得(2018年1月16日発表)
【ヤンセン ファーマ】統合失調症発症予測のバイオマーカーの開発に関する共同研究を実施

続きを読む »


2018年1月11日 (木)

【アストラゼネカ】アストラゼネカの生物学的製剤FASENRA(ベンラリズマブ) 欧州における好酸球性重症気管支喘息治療薬としての承認を取得
【エーザイ】中国の新蘇州工場において固体剤生産棟が竣工
【日本ケミファ】抗うつ・抗不安候補薬「NC-2800」の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)採択に関するお知らせ

続きを読む »


2017年12月19日 (火)

 中央社会保険医療協議会は15日の総会で、「医療機関と薬局の情報共有・連携」などについて議論した。厚生労働省は、薬物療法の最適化を図るため、病院や診療所が患者の検査値などの情報をかかりつけ薬剤師に提供すると共に、かか

続きを読む »


2017年11月17日 (金)

 大塚製薬とデジタルヘルスの米プロテウス・デジタル・ヘルスは、医薬品と医療機器を一体化して開発された世界初のデジタル・メディスンとして、抗精神病薬「エビリファイ」の錠剤に摂取可能な極小センサーを組み込んだ「エビリファ

続きを読む »


2017年11月17日 (金)

PBPMの枠組みで実現  京都桂病院は、新たに吸入療法を開始する安定期慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の吸入デバイスの選択を薬剤師が受け持つ「プロトコールに基づく薬物治療管理」(PBPM)を昨年4月から実施

続きを読む »


2017年11月6日 (月)

医薬品流通未来研究会代表 藤長 義二 (連絡先:yosh6@icloud.com) はじめに  医薬品流通未来研究会は、急速に進展するカテゴリーチェンジや地域包括ケア時代の到来を見据え、20

続きを読む »


2017年11月2日 (木)

 塩野義製薬は、自社創製の新規キャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害剤「S-033188」について、成人・小児におけるA・B型インフルエンザ感染症の適応で国内承認申請を行った。同製品は既存の薬剤とは異なる作用機序でイン

続きを読む »


2017年7月21日 (金)

 マルホ=外用頭部乾癬治療剤「コムクロシャンプー0.05%」(一般名:クロベタゾールプロピオン酸エステル)を発売した。尋常性乾癬の治療薬として初めて、薬剤塗布15分後に洗い流す短時間接触療法)を実現したシャンプー様外

続きを読む »


2017年7月21日 (金)

 厚生労働省の高齢者医薬品適正使用検討会が、多剤服用(ポリファーマシー)対策に適正使用ガイドラインを作る方針をまとめた。高齢者の薬の止めどき、減らしどきの参考にしたり、副作用の発生を防ぐのが目的とされている。内服薬の

続きを読む »


2017年7月19日 (水)

多職種で服薬情報共有を  厚生労働省の検討会は14日、高齢者の多剤服用(ポリファーマシー)対策などの医薬品適正使用に向けた中間取りまとめ案を概ね了承した。薬剤師などが参照可能な内服薬の多剤服用に関する適正使

続きを読む »


2017年7月5日 (水)

第30回 地域ネットカンファレンス 日本において急速な高齢化社会が問題となる中、高齢者にとって病院から渡される多種多様な薬の服用は大きな苦痛となる。当然、服用の種類、錠数が増えれば増えるほどアドヒアランスは低下

続きを読む »


2017年5月29日 (月)

 大塚製薬は、抗精神病薬「エビリファイ」(一般名:アリピプラゾール)に米プロテウス・デジタル・ヘルスが開発した小型センサーが入った製剤と周辺機器(デジタルメディスン)について、米FDAに再申請し、受理されたと発表した

続きを読む »


2017年5月1日 (月)

「公開講座(B)」(2単位) 日時 6月4日(日)9:50~12:50(受付9:00~) 受講料 2,500円 内容 抗精神病薬を再考してみる-効果、副作用、ア

続きを読む »


2017年4月19日 (水)

◆診療報酬改定の時期を迎えるたびに、医薬分業の費用やメリットが改めて問われているように思える。そもそもメリットを評価するには対照群を設定することが望ましい。この場合、どんな対照群を割り当てるのが適切なのだろうか ◆

続きを読む »


2017年3月29日 (水)

AMED研究事業が素案検討  日本医療研究開発機構(AMED)の医薬品等規制調和・評価研究事業「医薬品の使用実態試験等の実施に関する研究」(研究開発代表者:望月眞弓慶應義塾大学薬学部教授)が策定を進めている

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録