アドヒアランス”を含む記事一覧

2018年6月18日 (月)

患者目線で先発品も推奨薬に  東北医科薬科大学病院は、4月から医薬品の使用指針として院内フォーミュラリーを導入した。後発品のシェアが8割を超えるにもかかわらず、薬剤費の増加に歯止めがかからないことから、新たなシ

続きを読む »


2018年5月11日 (金)

<薬剤師あゆみの会 認定薬剤師指定セミナー>「かかりつけ薬局としての情報提供 ~アドヒアランス向上と受診勧奨をかかりつけ薬局づくりに活かすために~」 薬剤師あゆみの会では、管理者の自立&自律的な成長を支援するこ

続きを読む »


2018年5月7日 (月)

第121回 輸液・栄養管理研修会 地域包括ケアが推進されている昨今、地域における栄養管理は重要であると考える。薬剤師は地域で患者さんの栄養管理を行うチャンスの多い職種である。そこで今回、薬剤師が地域で取り組

続きを読む »


2018年4月27日 (金)

 アストラゼネカ日本法人、第一三共=プロトンポンプ阻害剤「ネキシウム懸濁用顆粒分包10mg、同20mg」(一般名:エソメプラゾールマグネシウム水和物)を新発売した。胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの適応で使われているネキシウ

続きを読む »


2018年4月13日 (金)

新・薬学教育モデル・コアカリキュラムに対応! 薬学生や薬剤師が患者や他の医療職と適切な関係性を築くために知っておきたい「行動科学」の基礎知識、その応用法、そして患者の行動変容を促すための技法をケース

続きを読む »


2018年4月11日 (水)

 第12回日本緩和医療薬学会年会(年会長:竹内尚子トライアドジャパン副社長)が5月25~27日の3日間、「いのちの輝きを支える」をテーマに、東京有明の東京ビッグサイト、TFTビルなどで開かれる。今年会では、患者を支え

続きを読む »


2018年4月6日 (金)

 日本型リフィルの潜在的な対象患者は全体の4.4%に達することが、東京薬科大学情報教育研究センターなどの調査で明らかになった。調剤薬局チェーンの薬樹の155薬局に来局した全ての患者を対象に、1年間に180日以上、同じ

続きを読む »


2018年3月14日 (水)

 ツムラは今月から、OTC漢方製剤39処方のパッケージを全面リニューアルし、新発売した。約20年ぶりとなる今回のパッケージ刷新に関しては、アートディレクションに細山田光宣氏(細山田デザイン事務所代表)を起用し

続きを読む »


2018年3月1日 (木)

 塩野義製薬は、インフルエンザウイルスに対するキャップ依存性エンドヌクレアーゼ阻害剤「ゾフルーザ錠10mg・20mg」(一般名:バロキサビル・マルボキシル)の国内承認を取得した。A・B型のインフルエンザウイルス感染症

続きを読む »


2018年2月21日 (水)

薬局薬剤師の介入効果を検証‐カナダのツユキ教授、岡田氏ら  カナダにあるアルバータ大学のロス・ツユキ教授、岡田浩氏(京都大学・京都医療センター)らの研究グループは、薬局薬剤師の患者ケアを支援するツールの効果

続きを読む »


2018年2月7日 (水)

薬局と長所生かした連携を  第10回九州山口薬学会ファーマシューティカルケアシンポジウムが3~4の両日、下関市内で開かれ、退院後に服薬管理が難しい患者に病院薬剤師が訪問薬剤管理指導を実施した結果、服薬アドヒ

続きを読む »


2018年1月22日 (月)

 田辺三菱製薬、クレハ=16日、慢性腎不全用剤「クレメジン速崩錠500mg」を新発売する。これまでカプセル剤、細粒剤を発売してきたが、新剤形として速崩錠を追加した。  今回発売する速崩錠は、服薬ボリュームを

続きを読む »


2018年1月16日 (火)

【あすか製薬】体外診断用医薬品「ラピッドエスピー(R) ≪クラミジア≫」に関する共同販促契約締結のお知らせ
【田辺三菱製薬】世界第2位の医薬品市場である中国における医薬品開発、販売を強化「ノバスタン(R)」の虚血性脳梗塞急性期の効能追加を中国で承認取得(2018年1月16日発表)
【ヤンセン ファーマ】統合失調症発症予測のバイオマーカーの開発に関する共同研究を実施

続きを読む »


2018年1月11日 (木)

【アストラゼネカ】アストラゼネカの生物学的製剤FASENRA(ベンラリズマブ) 欧州における好酸球性重症気管支喘息治療薬としての承認を取得
【エーザイ】中国の新蘇州工場において固体剤生産棟が竣工
【日本ケミファ】抗うつ・抗不安候補薬「NC-2800」の医療研究開発革新基盤創成事業(CiCLE)採択に関するお知らせ

続きを読む »


2017年12月19日 (火)

 中央社会保険医療協議会は15日の総会で、「医療機関と薬局の情報共有・連携」などについて議論した。厚生労働省は、薬物療法の最適化を図るため、病院や診療所が患者の検査値などの情報をかかりつけ薬剤師に提供すると共に、かか

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について

薬事日報ウェブサイトに広告を出稿してみませんか?

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録