アンジオテンシン”を含む記事一覧

2014年10月03日 (金)

 厚生労働省は、9月30日、「医薬品・医療機器等安全性情報」(第316号)で、高血圧治療薬のアンジオテンシン2受容体拮抗薬(ARB)とアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬の妊婦への投与禁忌を改めて周知した。

続きを読む »


2014年09月17日 (水)

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、妊婦への投与が禁忌とされている高血圧治療剤のアンジオテンシンII受容体拮抗剤(ARB)とアンジオテンシン変換酵素阻害剤(ACE阻害剤)について、妊娠が判明後も服用を継続していた

続きを読む »


2014年09月17日 (水)

 あすか製薬=武田薬品の降圧剤「ブロプレス」のオーソライズドジェネリック(AG)として持続性アンジオテンシンII受容体拮抗剤『カンデサルタン錠「あすか」』を11日に発売した。

続きを読む »


2014年03月03日 (月)

 2013年の医家向け国内医薬品市場が前年比3・1%増の9兆8466億円となったことが、IMSジャパンの調査で明らかになった。開業医市場が2年連続で前年を下回った一方、調剤薬局市場が拡大。薬効別では抗癌剤や糖尿病治療

続きを読む »


2014年02月21日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年02月15日 (金)

【沢井製薬】ジェネリック医薬品6成分9品目の製造販売承認を取得
【ノバルティス ファーマ】「ディオバン(R)OD錠」製造販売承認を取得 日本で初めてのアンジオテンシンII受容体拮抗薬の口腔内崩壊錠
【大正製薬】コーラック TVCM「ピンクの小窓」篇を掲載しました

続きを読む »


2013年01月22日 (火)

2013年1月21日発売決定! 医薬品の重要情報をコンパクトにまとめた携帯に便利なポケットサイズ医薬品集! 2012年12月承認予定の新薬情報まで収載し、保険適用が認められた適応外使用(薬事承

続きを読む »


2012年11月28日 (水)

 大日本住友製薬と塩野義製薬は並行販売契約を締結していた配合降圧剤「アイミクス配合錠LD、同HD」を12月19日に発売する。製造販売承認は大日本住友製薬が取得している。  アンジオテンシンII受容体拮抗薬の

続きを読む »


2012年10月01日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2012年08月10日 (金)

 塩野義製薬は、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)「イルベタン」と降圧利尿薬「フルイトラン」の配合剤「S‐474474」について、国内で承認申請を行った。 (さらに…)

続きを読む »


2012年07月30日 (月)

【アステラス製薬】東京工業大学とアステラス製薬:「顧みられない熱帯病」の寄生原虫治療薬の探索で共同研究開始‐東工大のスーパーコンピュータ「TSUBAME2.0」を活用‐
【塩野義製薬】アンジオテンシンII受容体拮抗薬「イルベタン(R)」と降圧利尿薬「フルイトラン(R)」の配合剤「S-474474」の製造販売承認の申請実施について
【バイエル薬品】バイエル薬品 役員人事について

続きを読む »


2012年06月22日 (金)

【沢井製薬】沢井製薬 5成分15品目を新発売~睡眠導入剤で標準品にはないOD錠を新たに開発~
【武田薬品】2012年7月1日付 人事異動ならびに機構改革の件
【東和薬品】パロキセチン製剤初の口腔内崩壊錠(OD錠)、ドネペジル製剤の新しい剤形である内用液など、12成分24品目を新発売

続きを読む »


2012年06月06日 (水)

 厚生労働省はノバルティスファーマの高血圧症治療「ラジレス」(一般名:アリスキレンフマル酸塩)について、アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬やアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)を投与中の糖尿病患者を「禁忌

続きを読む »


2012年06月04日 (月)

 武田薬品は5月28日、高血圧症治療剤「アジルバ錠20mg、同40mg」(一般名:アジルサルタン)を新発売した。今年度の国内売上高は35億円を計画している。  アジルバは、武田が創製したアンジオテンシンII受容

続きを読む »


2012年04月13日 (金)

 厚生労働省は17日付で新薬12成分21品目を薬価収載する。このうち内用が6成分13品目、注射が4成分6品目、外用が2成分2品目で、中央社会保険医療協議会が11日の総会で了承した。レストレスレッグス症候群治療薬「レグ

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報