ベンチャー”を含む記事一覧

2020年01月15日 (水)

 大日本住友製薬は9日、米ベンチャーのオンスピラを買収したと発表した。昨年12月に英ロイバントグループから取得したアルタバントの傘下に置き、肺の移植後に起こりやすい閉塞性細気管支炎症候群の治療薬「OSP-101」の開

続きを読む »


2020年01月10日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
中国の原因不明肺炎 感染対策要請:P2 ワクチン国家検定見直しへ:P3 薬業界の発展祈る 東京薬事協会:P6 製薬各社トップが年頭あいさつ:P7

続きを読む »


2020年01月09日 (木)

【大日本住友製薬】連結子会社アルタバント社による米国医薬品ベンチャー企業Onspira Therapeutics, Inc.の買収について
【中外製薬】Verastem OncologyとのRAF/MEK阻害剤CKI27に関するグローバルライセンス契約の締結について
【Meiji Seika ファルマ】がん治療薬「HBI-8000」の日本とアジアにおける独占的販売およびライセンス契約締結のお知らせ

続きを読む »


2020年01月09日 (木)

 国内再生医療ベンチャーのヘリオスは、今年から他家細胞を用いた癌免疫療法の開発に乗り出す。ベンチャーから製薬企業への進展を目指す中、来年申請を目指す体性幹細胞医薬品「マルチステム」で黒字化を実現し、その後は市

続きを読む »


2020年01月09日 (木)

 あすか製薬と東北大学発バイオベンチャー「レナサイエンス」は、産婦人科領域の開発候補品「RS8001」(一般名:ピリドキサミン)に関する共同開発と国内独占的オプション契約を結んだ。両社は共同研究を進めてきたが、日本医

続きを読む »


2020年01月08日 (水)

厚生労働省医政局長 吉田学  2020年を迎え、団塊世代の全てが75歳以上となる25年が目前に迫ってきました。また、さらに40年を展望すると、わが国ではさらに急激に少子高齢化が進むことで、社会経済全体に

続きを読む »


2020年01月08日 (水)

 アステラス製薬は、癌免疫療法の基盤技術を持つ米バイオベンチャー「ザイフォス・バイオサイエンシズ」を1億2000万ドル(約131億円)で買収したと発表した。買収は既に完了しており、さらに開発の進捗に応じたマイルストン

続きを読む »


2020年01月01日 (水)

主な内容
抗てんかん薬治験の死亡事故が波紋:P5 調剤報酬見直しで対人シフト進む:P6 発癌性物質検出、相次ぐ自主回収:P8 医薬品卸各社の動向:P9 改正薬機法対応で認定や研修:P10 〈グラビア〉バイオベンチャーの集積目指す 湘南アイパーク:P11~14 AD薬開発中止から一転、申請へ:P15 国内製薬各社の中間決算:P16~17 医療用医薬品市場に新勢力:P18 ドラッグストア業界研究レポート:P19 主な調剤チェーンの中間決算:P21

続きを読む »


2019年12月12日 (木)

 武田薬品など60社以上が集積している神奈川県藤沢市のオープンイノベーション拠点「湘南ヘルスイノベーションパーク」(湘南アイパーク)の藤本利夫ジェネラルマネジャーは、本紙の取材に「バイオベンチャーの誘致を最優

続きを読む »


2019年12月11日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
20改定で各側が意見 中医協総会:P2 ゲノム編集技術を規制 厚労省専門委:P3 地域の健康支援アピール JACDS:P6 ベンチャー誘致を最優先 湘南アイパーク:P8

続きを読む »


2019年12月02日 (月)

きょうの紙面(本号12ページ)
20年度改定方針を大筋了承:P2 来年度の中計達成困難 あすか製薬:P3 
 企画〈ケーエスケー設立20周年〉:P4~10

続きを読む »


2019年11月29日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
9件の承認・一変了承 医薬品第2:P2 健康寿命延伸へ コンソーシアム:P6 97億ドルで企業買収 ノバルティス:P7 企画〈世界エイズデー〉:P4~5

続きを読む »


2019年11月28日 (木)

【大塚製薬】ピロリ菌感染診断用「赤外分光分析装置 POConePlus(R)」を新発売 ‐カラー液晶タッチパネル採用で使いやすさを追求‐
【テルモ】薬剤溶出冠動脈ステントの臨床試験「MASTER DAPT」登録完了のお知らせ 高出血リスクの患者さんにおいて最適な抗血小板療法を検証
【ファイザー】医療用医薬品企業初 社会体験無料アプリ「ごっこランド」に「おくすりをとどけよう!」を出店

続きを読む »


2019年11月28日 (木)

 国内医療機器ベンチャーのスリー・ディー・マトリックスは、消化器内視鏡治療で用いる吸収性局所止血材「TDM-621」で日本市場に本格参入する。既に欧州と豪州で販売中だが、10月に国内で承認申請を行った。承認後は扶桑薬

続きを読む »


2019年11月26日 (火)

 東京工業大学は、林宣宏准教授が開発した血中蛋白質解析技術「AIプロテオミクス」の実用化に向け、ベンチャー企業のアイウェルと共同で、産学連携を推進する研究拠点「アイウェルAIプロテオミクス協働研究拠点」を立ち

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報