京都大学iPS細胞研究所”を含む記事一覧

2014年03月31日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2014年03月27日 (木)

【大塚製薬】大塚製薬と武田薬品 消化器領域の酸関連疾患治療薬TAK-438の国内共同プロモーション契約を締結
【富山化学】富士フイルムと京都大学iPS細胞研究所 患者由来iPS細胞を用いてアルツハイマー型認知症治療薬「T-817MA」に関する共同研究を開始
【アボット ジャパン】国内15年ぶり、新規経腸栄養剤(経口・経管両用)エネーボ(TM)配合経腸用液の製造販売承認を取得

続きを読む »


2014年02月28日 (金)

 日本SMO協会=「iPS細胞の臨床への応用~世界に先駆けた実用化を目指して~」をテーマに、設立10周年記念講演会を3月12日に開く。  国立病院機構大阪医療センターの楠岡英雄氏と東京医科歯科大学の赤澤智宏氏を

続きを読む »


2014年02月27日 (木)

 京都大学iPS細胞研究所(CiRA)の研究グループは、ヒトiPS細胞から自己複製が可能な巨核球を誘導することに成功し、大量に血小板を生産する方法を確立した。これまでにもiPS細胞から血小板をつくることはできたが、輸

続きを読む »


2014年02月26日 (水)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2014年02月18日 (火)

 味の素と京都大学iPS細胞研究所(CiRA)は、動物・ヒト由来成分を含まないiPS/ES細胞用培地「StemFit」(ステムフィット)を開発した。「生物由来原料基準」をクリアした安全性に加え、安定した品質での長期培

続きを読む »


2014年02月17日 (月)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年11月01日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年09月02日 (月)

 再生医療の臨床応用を進めて実用化につなげる「再生医療実現拠点ネットワークプログラム」のキックオフシンポジウムが、このほど都内で開かれ、再生医療研究の第一人者らが研究の進捗状況について講演した。パネルディスカ

続きを読む »


2013年07月22日 (月)

 日本学術会議=公開学術講演会「未来社会を築く生命科学と医療のフロンティア」を8月3日午後1時から、京都市の京都大学薬学部記念講堂で開く。  講演としては、▽ヒト生命情報統合研究の拠点構築=本庶佑氏(日本学術会

続きを読む »


2013年06月21日 (金)

 「薬事日報」の記事タイトルをリスト形式で掲載。記事全文は「薬事日報 電子版」でご覧いただけます。(→ 「薬事日報 電子版」とは) ※「薬事日報 会員」は、記事タイトルをクリックすると、記事全文をご覧いただけます。

続きを読む »


2013年06月18日 (火)

【武田薬品】2型糖尿病治療剤NESINA(アログリプチン)、KAZANO(アログリプチンとメトホルミン塩酸塩の合剤)、 OSENI(アログリプチンとピオグリタゾン塩酸塩の合剤)の米国における販売開始について
【第一三共】抗血小板剤「プラスグレル」の国内における製造販売承認申請のお知らせ
【アステラス製薬】アステラス製薬と京都大学iPS細胞研究所:ヒトiPS/ES細胞からネフロン前駆細胞を効率よく作製する方法を発見 ~国際幹細胞学会第11回年次総会で発表~

続きを読む »


2013年05月29日 (水)

【厚労省】薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について
【厚労省】社会保障審議会医療保険部会における主な議論について
【厚労省】中央社会保険医療協議会 総会 (第242回) 議事次第

続きを読む »


2013年01月21日 (月)

 バイオロジクスフォーラム学術集会が17日、都内で開かれ、細胞や組織を用いた再生医療製品の品質確保をめぐって議論した。これまで大きな壁にぶつかっていた再生医療実用化は、iPS細胞開発で山中伸弥京都大学教授がノーベ

続きを読む »


2012年10月15日 (月)

 iPS細胞(人工多能性幹細胞)を初めて作製した功績でノーベル医学・生理学賞を受賞した京都大学iPS細胞研究所長の山中伸弥教授は12日、田中真紀子文部科学大臣を表敬訪問し、これまでの研究費支援に謝意を示した。田中

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報