健康被害”を含む記事一覧

2019年06月05日 (水)

【厚労省】第13回臨床研究部会(ペーパーレス開催)資料
【厚労省】膵臓・腎臓移植の基準等に関する作業班 (ペーパーレス) を開催します
【厚労省】第5回妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会の開催について【変更】

続きを読む »


2019年06月05日 (水)

 薬事・食品衛生審議会の医薬品等安全対策部会安全対策調査会は5月31日、妊娠検査薬の一般用黄体形成ホルモン(LH)キットのリスク区分を評価し、第1類医薬品に据え置くことを了承した。初回使用時に薬剤師による説明が引き続

続きを読む »


2019年05月10日 (金)

【エーザイ】Alzheimer’s Clinical Trials Consortiumが実施予定のアルツハイマー病発症予防に関する臨床試験において、elenbecestatおよびBAN2401を選択
【塩野義製薬】アスベスト(石綿)による健康被害の救済制度について
【武田薬品工業】米国食品医薬品局(FDA)が、中等症から重症の活動期潰瘍性大腸炎患者を対象とした維持療法に関して、ベドリズマブ(Entyvio(R))皮下注射製剤の生物学的製剤承認申請を受理

続きを読む »


2019年03月25日 (月)

化粧品と皮膚 美と健康は表裏一体 以前は美人薄命と言われていましたが、最近の研究では、見かけの年齢が実際の年齢より若く見える人の方が長生きするという報告があります。見かけ年齢には、お肌(皮膚)の健康

続きを読む »


2019年03月15日 (金)

薬剤師国家試験対応教科書の決定版! 本書は、薬剤師として社会で活躍するために必要な薬事関係法規・制度の知識を習得するためのテキストです。薬剤師国家試験出題基準に準拠し、「法規・制度・倫理」分野の

続きを読む »


2019年02月27日 (水)

 東京都は21日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やフリーマーケットサイト(フリマサイト)などを介した医薬品の購入対策として、ツイッタージャパンと連携すると共に、都の公式ツイッターアカウントを開設し、

続きを読む »


2019年02月13日 (水)

 ファイザーは7日、高血圧症治療剤「アムバロ配合錠『ファイザー』」(一般名:バルサルタン/アムロジピンベシル酸塩配合錠)の自主回収(クラスI)を開始した。サルタン系医薬品の製造販売企業に対して、N-ニトロソジエチルア

続きを読む »


2018年12月21日 (金)

【厚労省】平30年(2018)人口動態統計の年間推計
【厚労省】最近の調剤医療費(電算処理分)の動向(トピックス) 平成30年度
【厚労省】概算医療費データベース

続きを読む »


2018年11月26日 (月)

 武田薬品は21日、国内で製造販売中の注射用麻薬製剤7製品に関し、自主回収(クラスII)すると発表した。一部の製品で着色が見られる製品が確認されたため。今回の現象を起因とする重篤な健康被害の報告はないという。現在、原

続きを読む »


2018年11月02日 (金)

 近年、インターネットなどを介して世界中で模造、違法医薬品の大量取引が行われているようだ。WHOの調査によるとその市場規模は750億ドル(約8兆円)に及ぶなど、日本の医療用医薬品市場に相当する規模であり、健康被害など

続きを読む »


2018年10月19日 (金)

 武田テバファーマは、タキソイド系抗癌剤「ドセタキセル点滴静注20mg/1mL・80mg/4mL『テバ』」の対象ロットについて、16日から自主回収(クラスII)を開始した。長期安定性試験の純度試験で、類縁物質の含有量

続きを読む »


2018年10月12日 (金)

【厚労省】第29回 医療ニーズの高い医療機器等の早期導入に関する検討会を開催します
【厚労省】IDESコラム vol. 23感染症エクスプレス@厚労省 2018年10月12日
【厚労省】「ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品による健康被害事例について

続きを読む »


2018年10月12日 (金)

◆大学生を含めた10~20代の若者のアルコール過剰摂取を原因とする死亡は、世界で年間35万人に達している。このためWHOは「一定料金での無制限飲酒」サービス提供を禁止しているという ◆日本でも「アルコール健康被害対

続きを読む »


2018年09月07日 (金)

 一般社団法人国際栄養食品協会(略称AIFN)では、教育啓発事業の柱であるAIFNオープンカレッジ(社会人カレッジ)の新たなカリキュラムを、9月に開講する。  同講座はサプリメント関連事業従事者を対象に、基

続きを読む »


2018年08月07日 (火)

 東京都は、都内で販売等されている製品の調査・成分検査を行った結果、2製品から医薬品成分である「コウボク」および「ジフェンヒドラミン」が検出、これら製品を薬機法違反とし、製品を販売した都内店舗(品川区内)に対し、販売

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報