健康被害”を含む記事一覧

2020年04月02日 (木)

 静岡県は、インドから個人輸入した無承認薬を服用した男性に鉛血中濃度の上昇等の健康被害が発生したと発表した。男性は昨年7月から約4カ月間にわたって男性器の強壮を目的とした医薬品を摂取。同製品は通常摂取量の約200倍の

続きを読む »


2020年04月01日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
無承認薬に鉛含有 健康被害も:P2 食道癌にオプジーボ 「大きな変化」:P3 核酸送達技術を提供 第一三共:P7 企画〈新生活スタート:P4~5

続きを読む »


2020年03月27日 (金)

薬剤師国家試験対応教科書の決定版! 本書は、薬剤師として社会で活躍するために必要な薬事関係法規・制度の知識を習得するためのテキストです。薬剤師国家試験出題基準に準拠し、「法規・制度・倫理」分野のうち

続きを読む »


2020年02月28日 (金)

 政府の新型コロナウイルス感染症対策本部は25日、同ウイルス対策の基本方針を決定した。小規模な患者集団の発生を抑えるための対策を盛り込み、医療提供体制の面では、診療時間や動線を区分するなど感染対策を取った上で

続きを読む »


2020年02月27日 (木)

 東京都は、危険ドラッグの調査目的でインターネットの販売サイトから試買した物品の成分検査を行ったところ、1物品から医薬品成分である「タダラフィル」1200mgを検出したと発表した。検出されたタダラフィルの成分は、医薬

続きを読む »


2020年01月16日 (木)

 厚生労働省は、2018年度の「家庭用品等に関する健康被害病院モニター報告」を公表した。小児の誤飲事故626件のうち、医薬品・医薬部外品は109件で、製品別では2番目に多かった。医薬品等による誤飲事故のうち、神経症状

続きを読む »


2019年12月25日 (水)

【厚労省】1月~2月は「はたちの献血」キャンペーン月間です
【厚労省】第2回臨床検査技師学校養成所カリキュラム等改善検討会(開催案内)(ペーパーレス)
【厚労省】第22回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会研究開発及び生産・流通部会

続きを読む »


2019年12月09日 (月)

【厚労省】感染症・予防接種審査分科会予防接種健康被害再審査部会 審議結果
【厚労省】臨床研究法施行2年後の見直しに係る意見書
【厚労省】臨床研究・治験の推進に関する今後の方向性について(2019年版)とりまとめ

続きを読む »


2019年10月09日 (水)

 グラクソ・スミスクライン(GSK)、沢井製薬、東和薬品など製薬企業11社は、抗潰瘍薬「ラニチジン」(製品名:ザンタック)の自主回収を相次いで発表した。海外でラニチジンと同剤の原薬から発癌性物質である微量のN-ニトロ

続きを読む »


2019年08月26日 (月)

◆健康被害が生じる可能性のある抗癌剤の曝露から、患者を取り巻く様々な関係者の身をいかに守るかという意識が強まっている。その一環として、在宅医療に関わる医療従事者は「在宅で抗癌剤の投与を受ける患者をケアする家族には、ど

続きを読む »


2019年07月24日 (水)

 全ての抗癌剤の投与時に閉鎖式薬物移送システム(CSTD)を使用する病院は今後増加するとの見通しが、18日から3日間、京都市内で開かれた日本臨床腫瘍学会学術集会で示された。関連3学会が2月に発刊した職業性曝露

続きを読む »


2019年07月01日 (月)

【厚労省】第1回医師の働き方改革の推進に関する検討会の開催について
【厚労省】医薬品成分の含有が疑われる健康食品による健康被害の発生について
【厚労省】第8回 保健医療分野AI開発加速コンソーシアム(議事録)

続きを読む »


2019年06月05日 (水)

【厚労省】第13回臨床研究部会(ペーパーレス開催)資料
【厚労省】膵臓・腎臓移植の基準等に関する作業班 (ペーパーレス) を開催します
【厚労省】第5回妊産婦に対する保健・医療体制の在り方に関する検討会の開催について【変更】

続きを読む »


2019年06月05日 (水)

 薬事・食品衛生審議会の医薬品等安全対策部会安全対策調査会は5月31日、妊娠検査薬の一般用黄体形成ホルモン(LH)キットのリスク区分を評価し、第1類医薬品に据え置くことを了承した。初回使用時に薬剤師による説明が引き続

続きを読む »


2019年05月10日 (金)

【エーザイ】Alzheimer’s Clinical Trials Consortiumが実施予定のアルツハイマー病発症予防に関する臨床試験において、elenbecestatおよびBAN2401を選択
【塩野義製薬】アスベスト(石綿)による健康被害の救済制度について
【武田薬品工業】米国食品医薬品局(FDA)が、中等症から重症の活動期潰瘍性大腸炎患者を対象とした維持療法に関して、ベドリズマブ(Entyvio(R))皮下注射製剤の生物学的製剤承認申請を受理

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報