南野利久”を含む記事一覧

2018年11月12日 (月)

 日本保険薬局協会(NPhA)、日本薬局学会が主催する第12回日本薬局学会学術総会(大会長:野間誠司氏:メディカル一光代表取締役常務取締役薬局事業本部担当兼薬局人事部長)が3、4の両日、「かかりつけ薬剤師の役

続きを読む »


2018年10月29日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
医薬品候補の予測モデル確立へ:P2 外用湿疹薬を新発売 金冠堂:P6 医療機器ビジネスに参入 キユーピー:P7 特集〈日本薬局学会〉:P4~5

続きを読む »


2018年6月1日 (金)

 代表取締役社長南野利久、同専務取締役(管理本部長)櫻井利治、同常務取締役(薬局事業本部長)野間誠司、常務取締役(関東支社長兼東京支店長)酒向良弘、取締役(ヘルスケア事業部担当)小島克己、同(営業開発本部長兼渉外・情

続きを読む »


2018年5月22日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)は16日、都内で第15回定時総会を開催した。第15期の役員選任では、南野利久氏(メディカル一光)を会長に再任した。あいさつで南野会長は、今年度の協会運営における重点方針として、▽

続きを読む »


2018年2月14日 (水)

改定に言及  日本保険薬局協会(NPhA)は8日、定例会見の中で2018年度調剤報酬改定に言及した。南野利久会長は、「厳しいとか厳しくないを超越した改定」とし、「失望した」と語った。首藤正一副会長も「大

続きを読む »


2017年11月30日 (木)

 日本薬局学会と日本保険薬局協会(NPhA)が主催する第11回日本薬局学会学術総会が25、26の両日、さいたま市の大宮ソニックシティで開催された。今大会のテーマは「薬剤師新時代―地域を支える薬局とその可能性」

続きを読む »


2017年6月20日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)の南野利久会長(メディカル一光)は15日の定例会見で、会長としての抱負などを語った。また、クオールの不正請求問題にも触れ、「クオールの中村勝会長(前NPhA会長)自身が、あっては

続きを読む »


2017年5月23日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)は17日、都内で第14回定時総会を開催した。新会長としてあいさつに立った南野利久氏(メディカル一光)は、健康サポート薬局の研修を推進して多くの健康サポート薬局を作っていくことや、

続きを読む »


2016年5月24日 (火)

医薬分業下のあり方模索  日本保険薬局協会(NPhA)は18日、都内で第13回定時総会を開催した。第13期の役員選任では、中村勝氏(クオール)を会長に選任した。今回の会長選任に関しては、中村氏が1年間務

続きを読む »


2016年3月11日 (金)

 日本保険薬局協会(NPhA)は4日の会見で、次期体制に関する説明を行った。次期会長候補者に南野利久副会長を据えた上で、中村勝会長が1年間続投するというもの。2月19日の理事会で満場一致で承認され、5月に開催

続きを読む »


2016年2月12日 (金)

 日本保険薬局協会(NPhA)は10日の定例会見で、同日の診療報酬改定の答申にコメントした。南野利久副会長は、「決定されたことについては、これに従って努力していくしかない」との考えを強調した。 (さらに&hell

続きを読む »


2015年6月16日 (火)

 日本保険薬局協会(NPhA)の南野利久副会長は11日、定例記者会見で、規制改革会議で門内薬局を認めるかどうか議論していることについて、「国が推進しようとしている、かかりつけ薬局の議論と全く相反している」とコメントし

続きを読む »


2015年1月22日 (木)

後発品加算取得も落ち込む  処方箋1回当たりの金額は昨年3月に比べ6月時点で平均235円減少。後発医薬品体制加算の取得は77%から51%へと大幅に下落。処方箋受け付け回数が減少している――など、日本保険薬局

続きを読む »


2014年1月30日 (木)

 日本保険薬局協会(NPhA)の中村勝会長は、24日の会見で、厚生労働省の「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会WT」などを介して、一層の流通改善に取り組む姿勢を示した。「年度末を控え課題が大分出揃ってきたの

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録