持参薬”を含む記事一覧

2018年11月9日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
費用対効果の価格調整を議論:P2 薬局学会学術総会開かれる:P3 エンタイビオを日本で発売 武田薬品:P7 企画〈介護の日〉:P4~5

続きを読む »


2018年11月7日 (水)

大阪府南河内地域で試行  大阪府南河内地域の病院と薬局は、入院時と退院時にそれぞれが必要な情報を提供する体制の構築に取り組んでいる。患者の入院時にかかりつけ薬局の薬剤師は、残薬や持参薬を把握して服薬状況を一

続きを読む »


2018年10月31日 (水)

シンポジウムで情報共有  高齢化により慢性腎臓病(CKD)患者が増加し、腎障害の薬物療法や腎排泄型薬剤の投与設計など、薬局・病院薬剤師が臨床現場で注意すべき場面が増えてくることが予想される。このほど

続きを読む »


2018年8月10日 (金)

◆全国に先駆けてジェネリック使用促進協議会などを設置し、成果を上げてきた福岡県の薬務課が事務局となり今月3日、新たに高齢者のポリファーマシー対策の指針普及・浸透などを検討するため「県医薬品適正使用促進連絡協議会」を立

続きを読む »


2018年6月22日 (金)

処方提案、地域連携に活用  宝塚市立病院薬剤部は、65歳以上の入院患者の持参薬や院内処方薬の中に、高齢者への投与に注意を要する薬が含まれているかどうかを自動的に抽出する部門システムを、関連企業と共同で開発し

続きを読む »


2017年10月20日 (金)

安全で有効な薬物療法に貢献  山口県の岩国薬剤師会では、緑内障や腎機能が低下した患者のお薬手帳に、薬剤の投与制限がかかっているかどうかなどの情報を記載したカバーを取り付けて医師と薬剤師が情報共有できるよ

続きを読む »


2017年8月4日 (金)

◆「電子カルテを主軸に病院内の電子的な情報共有を推進することが、将来は、地域における医療機関同士の円滑な情報共有につながる」。ある学術大会の地域連携をテーマに据えたシンポジウムで病院薬剤師が発した言葉が耳に残った

続きを読む »


2017年1月16日 (月)

埼玉県病院薬剤師会 第16回学術大会 特にテーマ等は設定せず、日常業務、研究成果等を口頭発表で行う。また、最も優秀であると評価された演題には優秀賞を、それに準ずる演題には科長奨励賞を授与する。埼玉県薬からも1題

続きを読む »


2016年9月21日 (水)

ワーファリンをラシックスに  日本医療機能評価機構は、アンプルや包装の色が類似していたことが薬剤取り違えの要因となり、患者に誤った薬剤を投与した事例を15日付の「医療安全情報」で報告し、関係者に注意喚起した。

続きを読む »


2016年8月5日 (金)

 国立病院機構は2日、独立行政法人の評価に関する有識者会議に、2015年度業務実績の自己評価を示した。後発品の使用促進対策を各施設で共有すると共に、使用率の高い施設の方策を紹介するなどの取り組みを行い、全病院での採用

続きを読む »


2016年7月13日 (水)

 岐阜県の羽島市民病院(281床)は、薬局薬剤師からの疑義照会のうち一部の項目について、病院薬剤師が医師に改めて問い合わせることなく回答できるようプロトコールを策定し、昨年12月から運用を開始した。同院では薬剤部が疑

続きを読む »


2015年12月11日 (金)

 ポリファーマシー(多剤併用)の削減が注目を集めている。多剤を併用するなど不適切な処方は、副作用の発現を引き起こし、患者に不利益をもたらす。薬剤費を押し上げ、残薬など薬剤費の無駄も発生する。副作用に対応する費用も必要

続きを読む »


2015年11月6日 (金)

 慢性期医療を担う病院はポリファーマシーの削減を推進していることが、10月31日と今月1日に高知市で開かれた日本薬学会・日本薬剤師会・日本病院薬剤師会中国四国支部学術大会のシンポジウムで各病院の薬剤師から示された。薬

続きを読む »


2015年10月16日 (金)

厚労省が次期改定で  厚生労働省は14日、DPC病院における入院患者の持参薬の取り扱いについて、2016年度診療報酬改定でも引き続き原則禁止する方針を、中央社会保険医療協議会のDPC評価分科会に示した。特別な理

続きを読む »


2015年10月16日 (金)

きょうの紙面(本号8ページ)
医療担当副大臣に竹内氏:P2 薬事功労受賞者:P3 免疫療法薬2剤が米承認:P7 企画〈かぜ薬〉:P4~5

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録