自民党”を含む記事一覧

2016年05月02日 (月)

 自民党の厚生労働部会は4月27日、未承認薬等を使用した臨床研究の実施手続きや製薬企業から受けた資金提供について契約締結や公表を義務づける「臨床研究法案」(仮称)を了承した。大型連休明けの10日に党内審査を経て、今通

続きを読む »


2016年05月02日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ)
費用対評価の対象決まる:P2 日本ビーシージーに業務改善命令:P2 デジタル製剤承認見送り 大塚製薬:P7 「オレ薬」を開設 アポプラス:P8

続きを読む »


2016年04月01日 (金)

 厚生労働省は、臨床研究の法制化による対応を強化するため、製薬企業が臨床研究の資金提供を行う場合は契約を結んだ上で実施することを義務づける方針を打ち出した。研究者と製薬企業の関係を契約により明確化すると共に、製薬企業

続きを読む »


2015年11月25日 (水)

 自民党は18日に開いた「予算・税制等に関する政務懇談会」で、日本薬剤師会などの医療関係団体からヒアリングを行った。日薬は、2016年度診療報酬改定で「医科1:調剤0.3」の改定率を堅持すると共に、「調剤報酬のみを対

続きを読む »


2015年11月25日 (水)

きょうの紙面(本号8ページ)
16年度改定方針の骨子案:P2 新たなクラウドサービス 日立システムズ:P6 3カ年中計を策定 シミックHD:P7 企画〈製薬産業〉:P4~5

続きを読む »


2015年05月18日 (月)

 自民党の「財政再建に関する特命委員会」は14日、医療費抑制に向けた取り組みについて三師会からヒアリングを実施した。 (さらに…)

続きを読む »


2015年05月18日 (月)

きょうの紙面(本号8ページ、別刷「メディカル版」8ページ)
5期科学技術計画で中間案:P2 企画〈RMP見えてきた課題〉:P3~6 製薬各社の3月期決算:P7

続きを読む »


2015年04月03日 (金)

 官民が一体となって国産薬用作物の調査・研究、国内産地化の推進に取り組む、超党派の「薬用作物(薬草)栽培推進議員連盟」が1日に発足した。農林水産省や厚生労働省が取り組んでいる支援事業の予算規模拡大を働きかけ、

続きを読む »


2015年01月09日 (金)

 厚生労働省は7日、自民党の厚生労働部会に2015年度予算案の概要を示した。セルフメディケーション推進に向け、薬局・薬剤師を活用した健康情報の拠点「健康ナビステーション(仮称)」を整備するため、一般用医薬品を含めた全

続きを読む »


2014年12月26日 (金)

日本OTC医薬品協会顧問 西沢元仁  今年も慌ただしく幕を閉じようとしている。自民党が政権に復帰した際、政権公約にセルフメディケーションが表記されたのを嚆矢とし、アベノミクスと称される経済戦略に、健康寿命の延伸

続きを読む »


2014年12月17日 (水)

迅速な活動・連携で成果  第47回衆議院議員選挙の投開票が14日に行われ、民主・国民から政権奪取した前回に続き、自民・公明が全議席の3分の2を超す326議席を確保、大勝利を収めた。日本薬剤師連盟の推薦候

続きを読む »


2014年12月17日 (水)

◆当初言われた通り、自民党を含む与党優勢が、そのまま決着。「ほとんど盛り上がりを見せずに衆院選が終わった」と思う方は少なくなかろう。課題は山ほどあったはずなのに、何が争点だったのか?。野党が体制を整える前に、安倍首相

続きを読む »


2014年12月15日 (月)

 日本保険薬局協会(NPhA)は11日、常任理事会後に記者懇談会を開き、中村勝会長と杉本年光常務理事が理事会での協議内容などを報告した。 (さらに…)

続きを読む »


2014年12月05日 (金)

 第47回衆議院議員選挙が2日に公示され、約2年にわたる第2次安倍政権に対する有権者の審判が下される。薬剤師としては、日本薬剤師連盟等が推す自民党の松本純(神奈川1区)、渡嘉敷奈緒美(大阪7区)の両現役議員、

続きを読む »


2014年11月07日 (金)

 自民党厚生労働部会(部会長・高鳥修一衆院議員)は4日、危険ドラッグの販売や広告の規制を強化する薬事法改正の与党案を了承した。現行の「指定薬物の疑いがある物品」に加え、「指定薬物と同等以上に精神毒性があると疑われる物

続きを読む »



※ 1ページ目が最新の一覧

‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
アカウント / RSS
RSSRSS
おすすめ情報‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
製品・サービス
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報