TOP > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】後発品シェアが50%突破‐2月の調剤費は5.1%増

2014年08月18日 (月)

 厚生労働省が発表した「最近の調剤医療費(電算処理分)の動向」によると、今年2月の調剤医療費は前年同期比5・1%増の5660億円、処方箋1枚当たりの調剤医療費は4・4%増の8838円となった。薬剤料のうち、後発品の伸び率は21・7%増の514億円、数量シェアは新指標で50・1%と50%を突破した。

 2月の調剤医療費の内訳を見ると、技術料が1・5%増の1403億円、薬剤料が6・3%増の4247億円となった。薬剤料のうち、後発品薬剤料は21・7%増の514億円となった。


[ 記事全文 ]

* 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。


‐AD‐

同じカテゴリーの新着記事

おすすめ情報‐AD‐
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
HEADLINE NEWS
ヘルスデーニュース‐FDA関連‐
新薬・新製品情報
人事・組織
無季言
社説
企画
寄稿
新着記事
年月別 全記事一覧
アカウント・RSS
RSSRSS
お知らせ
薬学生向け情報
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
製品・サービス等
薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
FINE PHOTO DI/FINE PHOTO DI PLUS
新聞速効活用術