HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米インヴェンティヴ】CSO事業、日本に投資‐グリフィス副社長「No.1目指す」

2015年5月25日 (月)

グリフィス副社長

グリフィス副社長

 製薬企業向け受託サービス大手の米インヴェンティヴでCSO事業を担うインヴェンティヴ・ヘルスのマイケル・グリフィス上級副社長が来日し、本紙の取材に対して、「日本では製薬企業向けのMR派遣市場が大きく成長しており、われわれにとって重要な市場となっている。今後は、ITを活用した付加価値の高い情報提供サービスについても強化していきたい」と今後の日本戦略の方向性を語った。臨床開発支援で本格的な事業展開を国内でスタートさせたが、製造販売後領域の支援業務でも「No.1を目指したい」と強い意欲を示した。

 同社は、臨床開発から製造販売後まで製薬企業向けの支援ビジネスとして九つの事業セグメントを展開している。特に「臨床第II~IV相試験」、市場参入する前段階で事業立ち上げを支援する「マーケットアクセス」「MR派遣」の三つが好調だ。グリフィス氏は、他のグローバルCROとの差別化要素として、「インヴェンティヴはグローバルCROでありながらもコマーシャルに強い」と自信を示す。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録