HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【JCRファーマ】19年度に売上250億円目指す‐5カ年中計発表

2015年7月2日 (木)

 JCRファーマは、2015~19年度の中期経営計画を発表し、技術導出を含むライセンス事業の拡充や新薬3製品の上市などを通じて、14年度の売上高168億円から19年度には250億円、営業利益は14年度の20億円から19年度には50億円へと飛躍させ、売上高研究開発費率を15年度以降20%に維持する目標を掲げた。独自のバイオ技術、細胞治療・再生医療技術によりグローバルで存在感のある研究開発型企業を目指すとしている。

 細胞治療・再生医療技術や赤血球造血刺激因子製剤(ESA)事業といった重点領域に医薬品を3製品投入する。ヒト間葉系幹細胞(MSC)を利用した細胞性医薬品「JR-031」は年内に承認取得を見込んでいるほか、ファブリー病治療薬「JR-051」は17年度に、腎性貧血治療薬「JR-131」は18年度にそれぞれ申請予定。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録