HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【米オムニコム】EDCシステムで日本参入‐RBMに対応“使いやすさ”訴求

2016年5月30日 (月)

オンドラチェック氏

オンドラチェック氏

 製薬企業向けの臨床試験支援ソリューションを提供する米オムニコム・システムズは、EDCシステム「トライアルマスター」を投入し、日本市場に攻勢をかける。臨床試験で試行導入が進む新たなモニタリング手法「リスクベースドモニタリング」(RBM)に対応したEDCとして、先行する他社製品とは異なる戦略で訴求していきたい考えだ。アジア太平洋担当シニア・バイス・プレジデントのウォルフ・オンドラチェック氏は、本紙のインタビューに応じ、「CROとのパートナリングを介してトライアルマスターを普及したい」と語った。

 同社は、1997年に設立し、米フロリダに本社を置き、臨床試験支援ソリューションを提供し、トライアルマスターはEDCで世界第3位の実績を持つ。オンドラチェック氏も「EDCのイノベーションを追求している」と述べ、売上全体の約3割をEDCに投資。米国を地盤に欧州でも成長し、次の強化エリアにアジア太平洋地域での市場浸透を狙う。日本に対しては昨年から参入準備を進めてきた。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録