HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【大日本住友/ヘリオス/シスメックス】他家iPS細胞由来RPE、移植前の免疫検査法を開発

2016年7月29日 (金)

 大日本住友製薬と再生医療ベンチャー「ヘリオス」、臨床検査薬メーカーのシスメックスは、他家iPS細胞由来の網膜色素上皮(RPE)細胞の移植前免疫反応検査法を確立するための共同研究開発を開始した。他家細胞移植後の免疫抑制療法での導入を目指す。

 他家細胞移植による治療は、事業性に課題を残す自家細胞とは異なり、品質が担保された移植用の細胞を安定で安価に供給できると考えられている。しかし、移植後には免疫拒絶反応が想定され、移植前に移植適合性を確認する新たな検査法の開発が求められている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録