HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【キリン堂HD】越境ECビジネスと調剤が苦戦‐17年2月期中間決算は増収、大幅減益

2016年10月18日 (火)

寺西豊彦社長

寺西豊彦社長

 キリン堂ホールディングスの2017年2月期中間連結決算は、売上高が前年同期比2.6%増の577億7300万円、営業利益は52.8%減の4億6000万円、経常利益は39.0%減の7億5100万円で、中間期純利益は71.8%減の1億2100万円の増収減益となり、期初計画は未達となった。下期に約23億円の売上を見込んでいた海外通販が、中国越境ECにかかる税制変更や保税区活用の制限による落ち込みが想定以上となったこと、また期初に約55億円を見込んでいた調剤売上高も4月の診療報酬改定の影響を受け、6億7800万円減額修正したことが響いた。

 小売事業の主な部門別売上高は、医薬品97億7500万円(2.0%増)、健康食品23億8500万円(0.3%増)、化粧品140億3500万円(1.6%増)、育児用品13億4900万円(20.0%減)など。調剤は51億4400万円(5.1%増)。出退店は上期に13店舗を新規出店し(退店10店舗)、8月末時点の国内グループ店舗数は337店舗(うち処方箋取り扱いは60店舗)


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
データ販売
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録