HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【厚労省】調剤ポイント、指導基準示す‐一部負担金の1%超、個別指導も

2017年1月30日 (月)

 厚生労働省は25日付の事務連絡で、薬局などが保険調剤の一部負担金の支払い額に応じて患者にポイントを付与し、サービスの還元を行っているケースにおいて、今後、指導の対象となる基準を明示し、地方厚生局に発出した。具体的な事例として、「一部負担金の1%を超えてポイントを付与」などを挙げた。事務連絡に基づく指導は5月1日から行われる。

 厚労省は、指導の対象になる薬局の基準として、▽ポイントを用いて一部負担金を減額することを可能としている▽一部負担金の1%を超えてポイントを付与している▽一部負担金に対するポイントの付与について、薬局の外の看板、テレビコマーシャルなどで大々的に宣伝、広告を行っている――を示した。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録