HOME > HEADLINE NEWS ∨ 

【東京都】7物品で危険ドラッグ‐ネット試買検査で検出

2017年2月13日 (月)

 東京都は6日、インターネットで試買した物品を試験検査した結果、7物品から麻薬成分と指定薬物成分を検出したと発表した。都では、その危険性について都民に広く注意喚起すると共に、該当する物品を所持してる者に対し、違法であることを警告し、任意提出を促した。

 麻薬が検出されたのは「sample16」(サイト上の表記:アゲハ淫)の1物品で、検出成分は「XLR11」。合成カンナビノイドの一種で、大麻に含まれるテトラヒドロカンナビノールと類似の作用を有する可能性があることから、2014年1月19日に麻薬規制が開始されている。


[ 記事全文 ]

 * 全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。



‐AD‐
関連キーワードで記事検索

HEADLINE NEWS 新着記事
薬剤師 求人・薬剤師 転職・薬剤師 募集はグッピー
おすすめ情報
‐AD‐
検索
年月別 全記事一覧
新着記事
薬学生向け情報
ウェブ広告掲載について
Twitter & RSS

記事の更新情報の取得には、TwitterとRSSが便利です!(RSSとは

薬事日報 NEWSmart
「剤形写真」「患者服薬指導説明文」データライセンス販売
オレンジブック保険薬局版
お知らせ
書籍・電子メディア
書籍 訂正・追加情報
出版目録